スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示のお知らせ

※しばらくはこの記事がトップにきます。

2012年3月に京都の人形店 昔人形青山様で個展をさせていただきます。
近作4~5体を展示しますので、関西方面の方や京都に行かれる方は是非お立ち寄り下さい。

今井亜樹 人形展
2012年3月4日(日)~3月31日(土)



昔人形青山/K1ドヲル
〒603-8162 京都市北区小山東大野町69 (室町北大路下ル、地下鉄北大路駅5分)
Phone+ Fax 075-415- 1477
Open 13:00~19:00 
木曜定休日
スポンサーサイト

京都の旅②

平等院のあと東寺へ。
京都駅からも見える五重塔。


東寺初めて行きましたがここも仏像がいっぱいですね。
しかもでかい!
平等院の優雅なかんじとは一転、不動明王など迫力ある仏像が多かったです。

京都土産。


舞妓さんのポストカードは手ぬぐいを買ったらくれました。かわいい(´Д` )

お天気には恵まれませんでしたが色々と収穫があったので行ってきて本当に良かったと思います。

あ、奈良は行ってないけど彼がいましたよ!

京都の旅①

京都2日目は平等院→東寺に行きました。

平等院鳳凰堂

10円玉に描かれているお馴染みの景色です。
何気なく行きましたがここで静かな衝撃がありました。
鳳凰堂の堂内に本尊阿弥陀如来像が、その周りを52体もの雲に乗った菩薩(雲中供養菩薩像)が取り囲んでいます。
(現在26体は博物館に展示してあって至近距離で眺めることができます。)

こんなかんじ(もちろん撮影不可なのでパンフレットより)



本尊阿弥陀如来像は平安時代を代表する仏師定朝の作であることが確実な現存唯一の仏像で国宝。雲中供養菩薩も定朝とその一門によって作られたと考えられている様で52体すべてが国宝(!)

菩薩たちはそれぞれ舞を舞ったり音楽を奏でたりと見ていて全くあきません。
今まで仏像というと重々しいイメージがありましたがこの仏像たちは穏やかで軽やか。(なんたって雲に乗っちゃってるし)
体や衣の曲線も美しく指先はすごく繊細で、表情も品があって好みです。

鳳凰堂内は別料金、ガイド付きで50人程で入りました。
阿弥陀如来像は思ったより大きく、穏やかで優しい印象でした。
しばらく眺めていたかったけど15分程で出されてしまいました(涙)

浄土教では人が亡くなったら阿弥陀如来が多くの菩薩を従えてお迎えに来て極楽浄土に連れていってくれるらしいのだけど、こんな一団がお迎えに来てくれるなら死ぬのも悪くないかもと思ってしまいます(笑)

仏像を見てここまで心を動かされたのは初めてで、暇があると買ってきた写真集を眺めてぼ~っとしています^^;

昔から箱庭のようにそこだけで完結している世界が好きだったので、極楽浄土の宮殿をイメージしたという鳳凰堂に惹かれたというのもあるかもしれません。

仏教や仏像について恥ずかしながら殆ど何も知らないのでこの機会に勉強してみようと思います。

※長文失礼いたしましたm(_ _)m

昔人形青山/K1ドヲルに行ってきました

現在展示でお世話になっている昔人形青山さんに行くため一泊二日で京都旅行へ。
上賀茂神社を参拝してからお店に向かいました。賑やかな通りから一本入ったひっそりとした路地にあり、こじんまりした佇まいの居心地の良いお店でした。

店主の青山さんに人形についてのお話を色々と聞かせて頂きものすごく貴重な時間になりました。
人形についてアドバイスを頂けたらと思っていましたが、もっと根本的な大袈裟に言うと生き方みたいなところまで助言を頂いた様に思います。(さっきお会いしたばかりなのにズバリ的確なのです….!)

自分の人形を多くの人に見てもらいたいという思いはもちろんありますが、自分の恥ずかしい部分を見せているような、なんとなく浮き足だってしまうような感覚もありなかなか冷静に見られません。

なので客観的な意見をもらえるというのは本当にありがたいことだと実感しました。
今回青山さんを訪れて、もやもやしていた部分も少しだけ方向性が見えてきた様な気がします。

今回かなり緊張してテンパってしまい(汗)他の創作人形や昔人形をじっくり見れなかったのが心残りです。

店員でもあるえに子さんのお人形もありとても素敵でした(*^^*)

昔人形青山/K1ドヲルでの展示は3月31日(土)までです。
カフェも併設されていてゆっくりとお人形との時間が楽しめる素敵なお店です。是非いらしてみてください。

Kestner154

MyFavoriteというカテゴリーを作りました。
私の好きなものを気が向いたときにアップしていこうと思います。

私のファーストアンティークドールのKestner154です。


アンティークドールは興味はありましたが高価で手を出せない世界だと思っていたのですが、ある時急に欲しくなってしまいこの子をネットオークションで落札しました。
人形にはあまり名前をつけませんがこの子はクリスマスの時期にうちにやってきたので密かにノエルと名付けました。
キッドボディでスリーピングアイです。


まぶたに塗り直しがありますがまつ毛も綺麗に残っています。
ビスクもなめらかでおっとり可愛い子です。

たまたま最初のアンティークドールがケストナーでしたが、その後ケストナーが大好きになりました。
派手さはないけど品があってビスクの質も良く、見飽きない子が多い気がします。
この後アンティークドールの魔力にハマり(汗)何体か購入しました。
高価なものやコレクション的に価値のあるものは全くありませんが^^;

一昔前ならとても手がでないようなものも現在はオークション等でかなり手を出しやすくなっている様です。

100年以上前に生まれた子がどういう経緯でうちに来たのか聞いてみたいものです(*^^*)

個展開催中です

もう日をまたいでしまいましたが、昨日3月4日(日)から昔人形青山様で個展開催中です。

展示風景が青山さんのホームページに載っているのでよろしければご覧ください。

昔人形青山は市松人形から現代創作人形まで常時100体程扱っている京都の老舗人形店です。
先日放送された美の巨人たちという番組の平田郷陽特集でも紹介されていました。

これまで教室展や企画展にはいくつか参加させてもらいましたが、個展というかたちは今回が初めてです。
多くの方に見て頂ければと思います。

Flower Fairy

小品no.2
Flower Fairy


2007年1月完成
石塑粘土 ジェッソ 胡粉 モヘア 針金
豚の腸 油彩 アクリル ドライフラワー
約18cm




約5年前に作った妖精の胸像(?)です。
首は関節になっているので角度を変えられます。

後ろから見たところ。


羽根は豚の腸を乾燥させたものを貼っています。先生が乾燥させて作ってあったものを使わせてもらいました。

自分でも作ろうと思いお肉屋さんに買いに行きましたが、私の説明が悪かったのかアミ油という全く違うものを頂いてしまい戸惑った思い出があります^^;

花冠はちょっと色褪せたかんじにしたかったのでドライフラワーで作りました。

当時この子を好きと言ってくれる方が意外に多くて嬉しかったです。
今見ると色々と未熟ですが全体の雰囲気としては良いかなぁと思います。

中学校ぶりに半田付けをやったりと作るのが楽しかった作品です(*^^*)

Doll no.9

Doll no.9 sophie

2011年10月完成
石塑粘土 ペーパーウェイトグラスアイ
モヘア ジェッソ 胡粉 油彩 アクリル
約55cm


55cmと割と小さめですがこれまでで一番大人っぽい子になりました。

今まで眼は自作のものを使っていましたが、今回初めてイギリス製ペーパーウェイトのグラスアイを使ってみました。
直径10mm程の小さな眼ですが綺麗なヘーゼルグリーンで細かく虹彩が入っています。
左右で眼球の張り出し方が違うので右と左で表情が違いますがそれも面白いかなぁと思い入れました。



衣装はアンティークドール風のデザインで薄手のシルクを紅茶染めして使っています。
下の写真は下着。
隠れていますがドロワーズも着ています。



今回はなるべく設計図通りに作ることと、体をバランス良く作ることを意識して作りました。
仕上げは油絵の具を重ねて沈んだかんじの色合いになりました。




昨年10月の教室展では裸のままドールベッドに寝かせて展示していましたが、やっと服を着せられました^^;

初めてのことを試したりできたので色々と勉強になる子でした。


※この人形は現在京都の昔人形青山様で展示販売中です。
sidetitleプロフィールsidetitle

今井亜樹

Author:今井亜樹
球体関節人形を制作しています。制作途中の記録や展示のお知らせ等を載せています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアナログ時計(黒)sidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。